ごあいさつ

    みなさん、こんにちは。
    早稲田大学マンドリン楽部は、マンドリン、マンドラ、マンドロンチェロ、コントラバス、クラシックギター、フルート、クラリネットなどの楽器によるオーケストラ団体です。
春と冬の年2回の定期演奏会、それに加え夏に行われるサマーコンサートに向けて活動をしています。
また当楽部は1913年に創られた伝統ある部であり、2013年5月11日には現役学生・卒業生合同の100周年記念定期演奏会を行い、今年で105周年を迎えました。2018年の5月には、第200回記念定期演奏会を浅草公会堂にて盛大に行います。
   私たちは演奏会に向けて日々練習を重ねています。ひとりひとりの部員がそれぞれ違った音を出しますが、その音がひとつの大きなものになる感動を皆様にお見せいたします。
   是非一度我々の演奏会にお越しください。お待ちしております。

早稲田大学マンドリン楽部幹事長 教育学部3年 清宮 和峰



    大学は、学術研究を行う場であると同時に、高等教育の場である。 高等教育について大学が期待されているのは、学生に対して、充実した人生を送れる良き社会人となるための準備、幅広い知識、 労働意欲、科学的合理性、批判的思考、道徳性や文化教養の養成などを習得させることである。 これらはどれも重要な目標だが、もっと根本的な学習の目標がある。 それは『理解すること』である。『知ろうとすること』である。 これらの能力は大学の教場だけでは、取得することはできない。 早稲田大学マンドリン楽部なら取得できる。多くの学生諸君の参加を望んでいる。

早稲田大学商学学術院教授 早稲田大学マンドリン楽部長 江澤雅彦

WMG紹介

    早稲田大学マンドリン楽部(WMG)は、1907年創設の早稲田音楽会を前身として1913年に創部された、 100年の伝統と歴史のある音楽部です。 2013年5月11日には創立100周年記念定期演奏会(詳細はこちら) を行い、約2000名のお客様にお越しいただきました。 また、当楽部は多くのプロ演奏家を輩出しています。 長野勉さん、森山鎮雄さん、小原安正さん、池安延さんなどのギタリストに加え、 日本マンドリン界の指導の先駆者として知られる平山英三郎先生、赤城淳先生などもWMGのOBです。 その他、官庁、産業界、大学界でも多くのOBが活躍しております。

    部員は比較的女子が多く、現在約80名になりました。 早大生だけでなく東京家政大学、学習院大学、学習院女子大学、日本女子大学など、他大の部員も在籍しています。

    春と冬に行われる定期演奏会や、夏に行われるサマーコンサートに向けて、日々練習しています。 さらに夏休みと冬休みには合宿も行ったり、OB・OGを交えた秋の部内演奏会など、他にもイベントが沢山!練習だけでなく、遊びにも一生懸命です!

楽器紹介

マンドリン

・マンドリン
マンドリンはイタリア生まれの弦楽器です。 スチール製の弦が8本、4コースあり調弦がバイオリンと同じになっています。 持続音が出せないため、ピックを使ってトレモロという弾き方をするのが特徴です。 オーケストラでは主にメロディを担当します。 メロディを弾きたい人におすすめです!

マンドラ

・マンドラ
マンドラはマンドリンよりも一まわり大きな楽器です。 音も1オクターブ低く、その音域はほぼ人の声域に相当するやわらかな音です。 大きすぎず小さすぎず、一番弾きやすいサイズではないでしょうか。 演奏では中音部を担当し、メロディや伴奏を半々ぐらいずつ受け持ちます。

マンドロンチェロ

・マンドロンチェロ
マンドロンチェロはマンドラよりもさらに大きく、低い音が出ます。 演奏でも低音域を担当し、音楽に迫力を与えてくれる楽器です。 伴奏で高音や中音域の音を支えつつ、打楽器的な役割を担うこともあります。

マンドローネ

・マンドローネ
マンドローネはマンドロンチェロよりももっと大きい、マンドリン属の中では一番巨大な楽器です。 音もドリン属の中で最も低く、その見た目と共に非常に迫力があります。

ギター

・ギター
マンドリンオーケストラでは、 一般的なアコースティックギターやエレキギターとは違う特徴を持つクラシックギターを用います。 演奏の際はピックではなく指ではじきます。 低音域の伴奏を担当することが多いですが、同時に高音のメロディを受け持つことも少なくありません。伴奏もメロディーも両方やりたい人におすすめです。

コントラバス

・コントラバス
コントラバスはオーケストラなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。 部で用いる楽器の中では一番大きく、低音を担当しています。 メロディを弾くことは少ない一方、リズムを生み出すというとても大切な役割を担っています。 経験者ばかりのイメージがあるかもしれませんが、初心者からはじめた先輩も在籍しています。

フルート、クラリネット

・管パート
管パートはフルート、クラリネットの2つの楽器で構成されています。 曲によってはピッコロも用いられますが基本的にこの二つの楽器です。管パートは経験者のみの募集になっています。

.